会社の先輩の結婚式に出席しました。

結婚式

結婚式
会社の先輩の結婚式に出席しました。
旦那さんも同じ会社ということで、会場を見渡す限りよく知った顔が
並んでいます。フレンドリーな雰囲気の中で私もリラックスして
結婚式を楽しむことが出来ました。

そんな中、異変は上司のあいさつから始まりました。
「えー、私は口下手で上手いことはなかなか言えませんので、二人に
歌を贈りたいと思います。」
そういうとスタスタとステージに上がるのです。

私がビックリしていると会場には吉幾三の『雪国』のイントロが・・・。

(あれ?この曲って結婚式向けの曲だった!?)
会場が困惑しているうちに曲は進み、上司が歌うステージには次々に
部下の男性社員たちが登っていきます。

『追いかけてぇ~ゆき~ぐ~に~♪』
エンディングでは横一列に並んだ上司と男性社員たちが手拍子をしながら
熱唱という結果になりました。

この上司は部下からの信頼はあるのですが、社員旅行に行けばバスが走り出して
5分後にはすでに缶ビールを飲み始めるというくらいの酒好きです。
おそらくその日もかなり飲んでいたと思われます。
多分、この一連の流れもアドリブでしょう。

私たち社員はこれくらい慣れっこなのですが、新郎新婦の親戚の方々の
反応がちょっと気になりました。

一方、新郎新婦はそんな同僚と上司を壇上からにこにこしながら見守って
いたのでした。どうぞお幸せに!