メイクはきちんと、日焼け止め忘れず

メイクはきちんと、日焼け止め忘れず

メイクはきちんと、日焼け止め忘れず
子供が出きて忙しいから、時間がないからと、メイクに手を抜くという発想はありませんでした。

マスカラバッチリ、口紅くっきりまでの濃い目メイクでなくても、子育て中だからこそ、こぎれいな、きれいなママと自他とも認めてもらえるよう・・・そんな想いがあったから、朝は基本「顔を作る」ことを日課にするようにしました。

私の子供は双子でしたので、決まった時間に自分のための時間を作ることはできませんでしたが、あまりルーズになると、それこそ面倒くさくなるので、
とにかく朝起きて顔を洗い、その流れで簡単でもメイクをするように心がけました。

簡単とは、ベースをしたら、眉を書き、アイラインを引き、チークをのせ、ルージュを付けることです。

マスカラやアイシャドーは、出かけ先や、目的に応じて使いました。
子育て中でも、ママ友や友人との食事会や同窓会は、もちろんしっかりメイクします。

子供が小さいと、とにかくゆっくりメイクをする時間もないですし、ちょっと目を離した隙に、メイク道具をひっくり返されたり、触られたりと、集中してメイクをすることができません。

それでも、自分自身に気合を入れるためにも、女性としての身だしなみとしても、それは大切なこととして心がけました。

ひとつ。
どんなに忙しくても、外遊びが増える時期には(日焼け止め乳液)は欠かさないようにしてくださいね!シミのないきれいママになるためには必須ですので。でないと、年を取ったときのお肌のトラブルの原因になりますからね。